RSS | ATOM | SEARCH
新中野 やるき
 カレー部の活動である。

と言ってもどちらかと言うと気の合うガンダム仲間と呑みである。

みんなご近所なので、普段は世田谷から出ないのですが

どうしても気になるお店があったので、みんなでわざわざ新中野に参上です。

 

このお店はスパイス居酒屋。 

店員さんはインド人、もともとやるき茶屋で勤めていて独立されたみたい(だから店名もやるき)

とにかく、料理がなんでもかんでもスパイスが効いたカレー味とのこと。

店は1階と2階があって2階は禁煙席らしい。 タバコを吸わない人には良いですね。

とりあえず王道である煮込み、砂肝、タンドリーチキン、ポテトサラダ、ぱりぱりキャベツを注文。

みんなはシンハービール、自分はいきなりホッピーセット頂きますよ。

予想通り、あっという間に出てきました煮込みとぱりぱりキャベツ。

ぱりぱりキャベツには緩めのキーマカレーが付いていて、それにキャベツを付けて食べる。

そこまで辛くないから普通の人にも安心。

このお店はお通しが出ないので、こう言った料理が代わりになる。

煮込みは見た目、普通なんだけど味はスープカレーと言ったところ。

非常にクリアなスープで煮込んでおり、大根、ニンジン、こんにゃくがカレー味にすごく合う。

予想したよりも上品な味付けだ。 モツの鮮度もかなり良さそうでスパイス聞かせなくても十分イケそう。

タンドリーチキンが串に刺さって、その間にネギがいるから言う所のネギ間だなww

肉もプリプリで柔らかくてネギもカレーが染みこんでいて旨し!

砂肝は丁寧に包丁入れされて歯ごたえがいいし、

こちらはネギ間と違い直接スパイスをふりかけられているからパンチ力が違う。

両方とも大振りなので、3人で2本づつシェアする形で十分満足。

 

続きましてマサラパパドにパクチー卵焼き。 そして主役の特大マトンカルビステーキ♪

マサラパパドも卵焼きもパクチーたっぷり! シャキシャキっとして旨い。

そしてマトンカルビステーキは骨付きで厚みも結構ある!アサミとナイフが添えられており、

うまく切り分けいただきます。

マトン特有の臭みもスパイスのおかげで全然感じないし、歯ごたえもイイね。

やっぱりコレにあわせるのはウコン茶ハイだね! コレで次の日も安心です。

 

3人でかなりの量食べて飲んでしたけど1人3000円ぐらいで済んじゃいました。

素晴らしいコスパ。そして満足度も非常に高く、場所が新中野なのが悔やまれる。

しかし、このお店はわざわざ来る甲斐ありましたよ。

author:hideono, category:荻窪・高円寺・吉祥寺・中野方面, 16:48
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.hideono.com/trackback/1096245