RSS | ATOM | SEARCH
恵比寿 ロウリーズ・ザ・リブプライブ東京
 また、ちょっとサボリ癖が付いてしまいました。汗

この一ヶ月ぐらいはハードワークもなく、ほどよく家メシだったせいもあるかもしれません。

久しぶりの外食。 なかなか来る機会がないところに行こうかと、この店を選んでみました。

始めて知ったのは赤坂にあった時だったか、気がついたら恵比寿に移っていたようです。

オンラインで予約ができるのは気持ち的にも楽で良いですね。 

行こうと決めてから2週間後しか空きがありませんでした、やはり人気店ですね。 

店の内装はアメリカンな大人のナイトクラブみたい。

肉が入っているシルバーカートがなんかスチームパンクでカッコイイ!

日本人以外のスタッフも多く多国籍な感じがします。

さて当然、ここは王道であるリブプライムを注文。 サラダや付け合せは付いてきますが、

前菜で何か欲しいと牡蠣を注文。小ぶりではありましたが美味しく頂きました。

併せたのはシャンパン。 こちらも程よいキメ細やかな泡でリッチな気分を味わえました。

 

さてサラダに移るわけですがこちらのサラダはスピニングボールサラダといい、

ボールの2層式にし下の氷で冷やしながら上のボールを回し冷やしながら、

オリジナルドレッシングを混ぜていくスタイル。 

いわゆるパフォーマンスの一貫ですが中々楽しめる余興です。

ドレッシングはカルダモンなどカレーで使われるスパイスが多く入ったオーロラソース風。

レタス・オニオン・ゆで卵、トマトなどなど、ビーツも入ってたっけ。結構量はありますね。

食感の違いも楽しめたし、このドレッシングは家で取り入れても良さそう。

 

さて主役のリブプライムは例の保温性のあるシルバーカートから直々にカットしてくれます。

ここに来たらやっぱロウリーカットでしょっ! 迫力の300g。 この歳には大いなる挑戦です!

付け合せはデフォルトでマッシュポテト、これにコーンクリーム、

クリームドスピナッチも選べますが、自分はクリームドスピナッチをお願いしました。

皿からはみ出るお肉は圧巻。 肉汁で作ったグレイビーソースをたっぷりつけて

大きめにナイフでカットして口のほおばると、肉汁がジュワーと、そして程よい歯ごたえ。

ワッシワッシ食べる感じで、なんとなく野生に帰れる気がします。

当然部位によって味を楽しめるので、脂身の部分はトロトロだし、外の火が通った部分はカリカリで

香ばしさと違った食感が楽しめる。 ロウリーズカット以上の厚さには骨の近くが提供されるようで、

専用のナイフが渡される。 この骨の近くが肉の旨みが濃くとても旨い!

摩り下ろされたホースラディッシュも添えられるので、ちょこちょこ付けて口の中をさっぱりさせる。

それとこの肉を焼く時にでる脂で作ったヨークシャープディングも付くのだが、

これはクリームドスピナッチと一緒に食べると、まったりしたリッチな味わいでこれもまた美味でした!

後半の肉が提供されたぐらいからテンションMAXでとっても楽しかった!

食後はデザートの注文も良いですが、食後酒にシェリー酒とコーヒーで高ぶった気持ちを落ち着かせます。

最近はこの手のお店から気持ちが離れていたのですが、たまに行くのはいいですね。

素直に楽しめましたし、お店の雰囲気、スタッフにも満足でした。

それにしても、自分達以外の席ではハッピーバースデー連発で、やはり記念日に来る感じのようです。

お店の人たちも慣れたもので、歌も上手。 ハレの日使いが良いようですね。

最後になりましたけどワインは、カベルネ種で人気なもの何ですか?という質問に、

ベリンジャー ナイツ・ヴァレー 2013を薦めてくれました。

お店でもグラスワインで提供しているとかで、最初一口飲むと樽の香りが強いですが、

基本はどっしりあっさりで肉料理の中でも割りとさっぱりぎみのプライムリブには

とても相性が良い印象でした。 4人で2本空けましたけどね。ハハハ


JUGEMテーマ:最近行った美味しい店

author:hideono, category:新宿・渋谷・原宿・恵比寿方面, 14:14
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.hideono.com/trackback/1096244