RSS | ATOM | SEARCH
鈴鹿サーキット 大分 とりあん
 今年も無事、F1日本グランプリin鈴鹿に行って来る事ができました。

これも終わると今年ももうすご終わりだと毎年のように思います。

多分、鈴鹿始まって以来、初の9月開催となってしまい自分にとっても

始めて決勝が終わって、その日中に帰路に着く予定になりました。

結果から言うと、鈴鹿サーキットから白子の駅までバスを使いましたが、

バス専用道路を開催中設置するなど非常にスムーズで、

夜の10時には家に着くことができました。

2000年初頭だったら考えられない事です。 そう考えると色々と進化してるんですね。

 

さて、そんなグランプリウィークの楽しみの一つはやっぱり食べ物。

毎年、B級グルメなどのブースが出たりと、幅の利いた美味しいものがたくさん並ぶわけですが、

今まで盲点で、いつもお取り寄せ部門上位にいる、大分の「とりあん」もあったんですね。

ふらふら見てたら急にあったからびっくりしました。しかも列できてないしww

即効ゲットしました! 1カップ500円だからグランプリ価格ですね(涙)

ビール片手にさっそくガブリッ! 

まずは薄く、軽い衣でちょっと驚きが。 その後柔らかい肉の食感と

肉汁とほのかに香るニンニクの香りのついた醤油味。

味付けも十分なインパクトはあるにも関わらず、そんなに濃くない。

何よりも重さがなく、サクサクとスナック感覚で食べられるので、

気づいたら結構な数食べてしまってる。この軽さは危険だわ。

500円は高いけど、失礼ながら他のブースでだしているから揚げを食べるぐらいなら、

ここで食べたほうが絶対にイイのになぁ。

帰り、白子行きのバスの中から支店らしきものが見えたので、

そこからブースだしてたのかもしれませんね。

 

ちなみに晩ごはんは昨年と同じ、あなごの魚長へ行きました。

お造りの奥深い味わいと、天ぷらのふんわりした旨さは格別。

おいしかったー!

帰りにご主人とF1談儀を少々、

地元のみなさんはホンダを愛してるなぁとつくづく思いました。

ゆえに今の戦跡では納得行ってないでしょう。

始めて1年目とは言え、早々正念場がきてると思います。

 


JUGEMテーマ:唐揚げ
author:hideono, category:三重県鈴鹿市 F1GP, 10:42
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.hideono.com/trackback/1096243