RSS | ATOM | SEARCH
川口湖 たけ川うどん

先々週、実は夏休みを頂いておりました。

タイミングが良いのか悪いのか、丁度、例の水害に実家が巻き込まれていました。

まぁ実家が川の横なので、子供の頃から氾濫などあるだろうと覚悟はしてたんですが、

まさかこのタイミングとは。

父母は避難所にいたので、ちょっとは安心してましたが、家のほうは床下まで、

奥に大谷石で作られた蔵があるんですが、こちらは床上まで食らってしまいました。

まだまだ復旧中。隣町の鹿沼なんかも酷い状態で心配ですが、

北陸地震の時もそうだったように、前を向いて進んでいかなければなりません。

 

さてそんな実家が大変だった時にボンクラ長男は河口湖のほうに

2泊旅行なんてしておりました(汗)

ホテルは「湖南荘」。 台風の風で雲が吹き飛ばされたのか富士山もキレイで、

風呂も大きいし、料理も部屋食でゆっくり、しかも美味しい! 

ホテルの方の対応も満足で充実した2日間を過ごす事ができました。

旅行の楽しみの一つはやはり料理。昼食は近くの吉田うどんかなと色々調べてたら、

意外とホテルの近くにありました。 吉田市ではないので

吉田うどんと言ってよいのか悩むところですが、見る限り吉田うどんのそれです。

その名を「たけ川」。

店は、田舎のほうによくある古いタイプの密集店舗の一角にあり、

そこだけ人がガヤガヤしております。ついたのが11時半ぐらいでこれなので期待できますね。

畳の大部屋に4人席がずらりと並んでる。 

メニューも熱いかつけか。つけか肉かと大きさのみ。 割り切っててヨイ!

注文してから5分で到着。 キャッシュオンデリバリ方式ですのでお金はその時に。

この日はちょっと暑かったので、自分は肉つけうどんを注文しました。

無骨なうどんは艶があるわけでもなく、太いのも細いのもある。

その横に茹でたキャベツが添えられており、ばら肉がつけ汁の下に沈んでおりますな。

これ、馬肉なんですね。 食べた時は牛かなって思ったんですが、

あとから調べてみたら馬肉とのことでびっくり。 意外とさっぱりしておりまね。

なんか麺がすごく硬い。歯ごたえがあるを通り越してるぐらい硬い。

でも噛んでいくと小麦の香りがすごくいいですね。 ちょっと甘めで油揚げの入ったつけ汁は

なんとなく埼玉のうどんを彷彿とさせるが、うどんのと相性はいいですねぇー♪

ずるずるっと食べるよりは、ワシワシ噛んで食べるうどんって感じでしょうか。

 

テーブルの上の天かすは取り放題ですが、あまり入れすぎると味がぼやけてしまうから注意。

七味と山椒とラー油のそこに貯まってそうな練り唐辛子。 

山椒がこのうどんには合っているように思えました。 すごく旨みが増す!

 

後からもどんどんお客が入ってきては、すぐ出て行くという庶民派なお店。

ガテン系の人、タクシーの運ちゃん、ママ友と幅広く地元の人に愛されてるお店ですね。

ちなみに2人で行って併せて1000円ぐらいだったのでお財布にも優しい!

ごはん時はすごく混むようなので、行く時間を外していったほうがよさそうです。

 

PS:その後1週遅れで実家にも帰ってきました。完全復旧へはちょっとかかりそうですが、

なんとか出来る範囲で手伝ってきましたとさ。

author:hideono, category:伊豆・箱根・静岡方面, 09:50
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.hideono.com/trackback/1096241