RSS | ATOM | SEARCH
二子玉川 九つ井
 近代的なビルの中にぽつんと木造作りっぽいエントランスがあるから、

二子玉でここを通る度に、この佇まいが気になって気になって・・・。

やっとこ来る事ができました。 

事前予約しておいたので個室に通していただきましたが、これが広い部屋ww

4人で行ったのですが、ちょっともったいない広さですね。

今回は季節はずれのすき焼きのコース。

同行したマッキー家が「モヤさま」で見たとかでこちらのコースになりました。

前菜は本当にちょこっとづつ。 

酒盗とか、枝豆を茶漉したのとか、海老にキャビアがちょこんと乗ったりとか・・・

味はどれも美味。小さいですがしっかり主張しており、とても洗練されていました。

得に季節ながらのアジサイ豆腐という(紅芋で色付けされた長いもの豆腐)が

のど越しも心地よくさっぱり美味しかった。

さて主役のすき焼きですが、まずヘッドで長ネギと牛蒡を炒めます。

この流れは始めてかも! 
しんなりしてきた所で主役の牛肉を投入し割り下をまわしかけてグツグツ。

卵を割ってかき混ぜ、ツバを飲み込みながら待つ、この瞬間っていいですよね。

ここからはセルフで。 おのおの食べたいように食べていきますが

口に含んだとき牛の脂が口いっぱい広がる様はなんて幸せなんだと!

卵につけるからフーフーしなくて良いし、味もマイルドになる。 

卵につけることを発明したやつは本当に天才です。

〆はうどん、そば、ご飯と用意されているが、ここで〆とは別にゴハンを注文!

卵に絡ませてた牛肉をちょこんと乗せて、

鍋から牛の旨みが溶け出した割り下をちょっとかけたら高級牛丼の完成!

まぁ下品な食べ方だけど、これが一番旨い食べ方だよなぁー。

ちなみに、このすき焼きオンステージが始まる前には、

今回のお肉はと証明書を見せていただきましたよ。 トレサビリテイ出来てますね。

すごく良いお肉でもさすがにずっと食べ続けることはできません。

各自、お肉の残量1枚でちょっと苦しいなと思ったところで、

大根ジュースなるものが出てきました。

冷たくて酸味があってほんのり甘く飲みやすい!消化を助け、口の中がさっぱり。

これで最後のお肉を美味しくいただく事ができました。 良いアイデアです。

〆はお店の看板でもある蕎麦を少量、もうこれで十分満足。

いやーやっぱり良いお店は行くもんですね。頻繁に足を運べるわけじゃないですけどね。・

ちなみに個室意外は大広間にテーブルが並んでいるスタイルなので、ちょっとガヤガヤしてます。

ゆっくり内輪だけで楽しみたいのであれば個室予約がオススメです。

 JUGEMテーマ:最近行った美味しい店

 

author:hideono, category:用賀・二子玉方面, 12:00
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.hideono.com/trackback/1096231