RSS | ATOM | SEARCH
益子 古陶里
 いつも佐野に行った時は日帰りか実家に立ち寄るんですが、

今回、益子で一泊しました。 

宿泊した場所は「こころ宿 nagomi」と言う小学校だった跡地を再利用した宿。 

ツインリンクもてぎにも、とても近いのでレース観戦時には良いかもしれませんね。

宿もありますが、校庭ではキャンプもできるようで、みんなでわいわいやるには楽しそう。

ちなみに部屋はリフォームしてあってキレイで満足。 水回りもOK。

お風呂はまるで合宿所のような、6〜7人で一杯になってしまうような感じですが、

その日は宿泊客が少なかったようで、広々ひとりで楽しみました。 

食事は正直ちょっと怪しそうだったので、肉焼くだけのBBQコースを注文。

小学校の校舎の横のテラス席で、肉焼きながらの生ビールはなかなか快適でした。

さて、益子に宿泊した大きな理由は器を買いたくて。

かれこれ結婚して9年ぐらい経つので、その頃買った食器とか結構傷んでまして、

普段仕事でバタバタしているので食事の時ぐらい優雅に食べたいのが日頃の思い。

何件か巡ってそれなりに良さそうな器を買う事が出来ました。

さて、お昼は久しぶりに古陶里に行きたくなりました。 古陶里と書いてコトリと呼びます。

12時ちょっと前だったので先客は1組のみ。 

ここに来たら決まってポークステーキを注文します。

まずはサラダをスープが登場しますが、地元野菜が使われており野菜の味が濃厚で美味しい!

そうしていると主役がライスと共にやってきました。

写真で見ての通りの厚さ、300gぐらいあるのではと言うお肉がこんがり焼かれています。

ナイフを入れるとスーと入る程よい柔らかさ。 コレに玉ねぎとブランデーの香りのするソースを

たっぷりつけて口に含むと、その香りと食感、豚の脂身の旨さが相まってまらまん!!

牛では出せない豚独特の脂身の旨みをソースがよく引き出してるんですねぇ。

お水を注ぎに来てくれたおばちゃんが「ソースにゴハン入れて食べてみて」と

ナイスアドバイスをくれました。 ちょっと想像すれば分かりますよね。 

肉汁+玉ねぎソース+炭水化物、これ最強。

きっちりソースまで美味しく食べきることが出来ました。

このお店は益子駅からもそんなに離れてないので電車で行っても行きやすいお店、

益子を訪れた際には是非足を運んでみてください。

 JUGEMテーマ:最近行った美味しい店

author:hideono, category:栃木県(宇都宮・日光・佐野・那須)方面, 10:10
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.hideono.com/trackback/1096229