RSS | ATOM | SEARCH
京都 ニューシンバシ
 間髪開けず、今度は京都大阪出張です。

最近はこんな流れ、何か大きいのが終わるとすぐ違うのが降りかかる。

そして自分の仕事っぷりは評価されておりませんww

 

で、その京都出張だが3泊4日という旅行なら喜ぶべき事、しかし当然仕事。

もちろん仕事以外はフリータイムなので、それなりに楽しんで来ました。

京都に着いたのは水曜日、仕事での待ち合わせは11時。

これは駅近くにある新福菜館に行くチャンス!と10時に京都駅に降り立ちました。

1年ぶりの再会。

イソイソと店のほうに歩いて着いたらなんと定休日! ついてねぇ涙

 

諦めて業務遂行です。 その後無事案件も片付き、じゃあ一杯行こうかと。

ここで同行者オススメの立ち飲み屋に向かうも、こちらも定休日。

なんと2連敗である。(実は次の日の昼に狙っていた原了郭のカレー屋さんや

その他のラーメン屋さんも行く度に閉まっており、なんと6連敗)。

多分これがリアル厄年なんだと思う・・・・。まぁ凹んでいても仕方が無い。

 

四条大宮から雨の中、烏丸のほうへテクテク歩いていくと、

見るからに飲兵衛サラリーマンが集いそうな店を発見!

雨も酷くなってきてるので、即効店に避難しました。

 なんとなく昭和な感じを意識した今風のお店、ネオレトロ。

店の雰囲気から良い予感です。 早速ホッピーで乾杯!

マグロブツにハムカツを注文。両方とも間違いないね。

 

マグロはわざと醤油にワサビを溶かして(粉ワサビだからね)箸に刺して食べてる。

なかなか厚みがありボリュームが良い感じ。

ハムカツもイイ。薄い昭和の感じのハムカツね。

コレにソースをドバドバかけてキャベツと一緒にパクリ。

それでホッピーをゴクリで大満足。

 

メニューで気になっていた今まで食べたことがない穴子の稚魚。

それに隣の男2人が頼んでいて気になったポテトサラダ。赤鳥のタタキを追加。

ホッピーは焼酎ロックに変更ね。ここは下町のナポレオン。

 穴子の稚魚はポン酢に、もみじおろしとネギが添えられている。

さて肝心の味だが口の中に含むと、なんと爽やかな香りが広がる!

軽くて動物性と言うより植物の香りだ。 まるで鮎のような感じ。

これには驚いた。 これは地域ならではの食べ物なんだろうか?? 

多分日本酒のほうが合いそうな味。

 赤鳥のタタキも悪くない。愛媛で食べた赤鳥より柔らかいが臭みもなく食べやすい。

玉ねぎドレッシングみたいなのが効いてるね。

 ポテトサラダは、その見た目がインパクト大。 

なんと山盛りにウスターソースがドバドバかかってる、これはジャンクでいいわ。

ここからは正直結構飲み始めちゃってあんまり記憶がないが、

サービスで2〜3品、「よかったらどうぞ〜」って春雨みたいなのとか出してくれた。

 入ったのが5時半ぐらいで、その時はあまり客が居なかったけど気がつくと満席。

店員も飲み屋独特のハキハキした対応と気の使い方に、

結果として良い店を見つけることができたようだ。 値段もかなりリーズナブル。 

京都ならではと言う分けではないが、

安月給サラリーマンの出張にはオススメなお店でしょう。

author:hideono, category:京都  大阪方面, 14:40
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.hideono.com/trackback/1096220