RSS | ATOM | SEARCH
香港 深仔記 尖沙咀分店
 せっかく香港に来たわけですが正直、ご馳走が辛くなってきました。

普段、素食とまでは行きませんが野菜や魚中心、和食中心で生活してからの

どっぷり中華系が3日ほど続けば、だいたいそうなります。

体調も正直微妙な感じ。 夜飯はちょっと節制したいですね。

元旦のカウントダウン花火を部屋から満喫する事を優先していたので見晴らしの良い

ホテル パノラマ バイ ロンバスと言う尖沙咀駅近くに宿泊しました。

ホテル近くはにぎやかで、飲食店も多くブルース・リー像にもすぐに行けて結構満足。

さて夜の街をぶらつくも、これと言った店が見つからず、小一時間ぐらい

歩いた後に・・・ハイっまぁ自分にどの店にするか託されるわけですww

慣れたもので、大概歩いた店を記憶しておいて、そこからチョイスするわけですが、

おっくうだったのと、大げさなものは食べたくなかったので

ワンタン麺専門と思しき店にに入りました。

メニューもシンプルで麺ものが3〜6種ぐらいとソフトドリンクのみ。割り切っていて良い!

注文すると、本当に1〜2分で到着しました。 ワンタンは皮のなめらかさ、

中のプリップリの海老とひき肉に、旨みを吸ったスープ。

香辛料も香港だって感じで凄く美味しい!

スープもあっさりの透き通った鶏だしスープに

ちょっと固めの極細ちぢれ麺と組み合わせもイイ。

そして何より安いんです!(確か日本円で300円しないぐらい)。

これには大満足して、次の日の朝も来てしまいました。 

このあっさりしていて旨みのあるスープは、

食べ疲れた胃にも優しく本当にベストチョイスなお店となりました。

間口が狭く見つけづらいですが(たしか源記粉麺の横)日本人の大好きな味でしょう。

ワンタン麺は貧乏人の食べる飯と香港では言われているそうですが、

美味しけりゃイイんです!

この後当然近くのBARに行き、香港らしい夜を満喫しました。

 

 

 

 

 

author:hideono, category:マカオ 香港, 14:18
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.hideono.com/trackback/1096218