RSS | ATOM | SEARCH
マカオ 聚龍酒家
年末年始でマカオ、香港旅行に行ってきました。

去年、一昨年は台湾。どちらにしても暖か場所での年越しになります。

天気にも恵まれ、セーターなど着る機会などありませんでした。

香港空港から直接ターボジェットというフェリーに直接乗り込む事が

できる予定でしたが香港空港に着いた時点で、自分たちの乗った

航空会社ではそれがサポートされていないと・・・

まぁ結果としてフェリー乗り場までバスで行き無事に乗れたんですが

香港エアラインのネーちゃんめ!

これから行く予定のある方、お気をつけくださいませ。

 

さて、マカオに着いたら早速ごはんを食べましょう。

いつもなら目星をつけてから来るんですが、今回は仕事が

非常にハードでそんな余裕がなかったので適当に勘でやっちゃいます。

入り口は歩道橋から通じているホテル隣接の料理店。

手前の生簀には新鮮そうな魚介類がわんさか入っています。

軽く飲茶レベルでと思ってたんですが、

店員に乗せられるがまま、大紅蟹、シャコを注文。

この両方とも、とにかくサイズがでかい!

料理ほうも、フライとスパイシーと聞きとれたので、

なんとなくそれで注文しました。

他の客がいなかった事もあり、驚きのスピードで出てきました。

大きな足の蟹は身がたっぷりで味も濃厚、

味付けはネギや生姜の薬味が効いた塩ベースですが、

蟹からの旨味がすごいので良いソースになっている。

これに取り出した身をつけて食べると幸せな気分いなれますね。

シャコにはスパイスを揚げたようなものがかかており、

これだけ食べても十分うまい。まるでふりけかけ。

これもプリッピリのシャコの身にあっていて美味しかった。

蟹には当然、味噌も入ってるんですが、これまたたっぷりあって美味しい!

身も味噌も両方ともうまい蟹なんてあるんだなーと驚きました。

恐るべし大紅蟹! 他にも麻婆豆腐と小籠包を注文しましたが、

麻婆豆腐はピーマンや椎茸が入っており、日本で知っている味とは

ちょっと違っているが、優しくて気に入った味つけ。

小籠包もまずまずですが、鼎泰豐と比べちゃうとちょっとね。

まあ、こんなんで初回から飛ばしてしまいまして、

4人で日本円に換算すると3万ぐらいのランチを食べてしまいました。

美味しかったので満足ですが、マカオ香港は台湾と比較すると

物価が高いので気をつけないとダメですね。

 

しかし味付けはものすごく勉強になりました。

今後の自分のクッキングスタイルに大きく影響がでる予感がします。

 

 

author:hideono, category:マカオ 香港, 12:09
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.hideono.com/trackback/1096212