RSS | ATOM | SEARCH
新宿 万世 ハンバーグ
子供の頃なんとなく外食になると嬉しくて、その中でも万世は大好きだった。

宇都宮インター近くの支店はそれなりに大きくて鉄板のジュージュー音を立てながら

運ばれてくる料理は多分ここで初めて体験する事になったと思う。

この手のお店は週末はやっぱり人が多くて注文してから、どうしても時間がかかってしまう。

それを子供ながらに愛嬌を振りまいて、ウエイトレスのおねえさんに

「早くお願いしますー♪」とお願いする訳だ。

当時、機械的信号でピピッなんてやり取り無いから、

そのおねえさんが、多分そーっと伝票を早い順にまわしてくれたんだろう。

他の席よりも早めに持ってきれもらえたよww 

そんな思い出深いお店だけど、

ここのメニューの凄いのは圧倒的万世ブランドが確立されている事。

子供の頃、宇都宮で味わったハンバーグが

そっくりそのまま30年近くたった東京で普通に食べられるって考えてみたら凄いことだよね!

あの独特のスパイスの使い方にひき肉の程よい歯ごたえはもちろん、

この濃厚なドミグラスソースが白いライスにほどよく合う! 

このライスの合い具合は完全に日本食の部類だろうな!

あまり多く具が入っていないトン汁もハンバーグを主役と考えれば当然の立ち居地。

まさに計算された1食になっている。 

この日はランチで頂いたが子供の頃と同じくディナーに来店して

チーズの乗ったハンバーグも食べたいと思った。

ちなみに、もう販売されてないようだが牛肉のふりかけも絶品で

金松梅のような味付けでありながら牛肉の力強さが子供心を刺激したね。

たまに食べたくなる日本人でよかったって思える美味しい一品。

 

author:hideono, category:新宿・渋谷・原宿・恵比寿方面, 18:07
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.hideono.com/trackback/1096210