RSS | ATOM | SEARCH
原宿 ヨゴロウ
久しぶりに原宿にきました。

5年ほど在籍した会社が原宿にあったんですが、

その近辺も今では知らない店も増え時が流れるのが早いなと。

当時からよくカレー屋を探りに行っていたアラシくんと

彼が薦めるカレー屋にやってきました。

土曜のお昼ちょっと前。 お昼ジャストだと待たなければならないらしい。

これは自分が辞めてから出来たお店だな。こじんまりしてて看板が無い。

しかし中は人で一杯だ。 運良く2人席が空いたのでスルリとは入れたが、

ポークカレーは品切れになっていた。 

仕方が無いチキンとほうれん草のカレーにチーズトッピングで。

ご主人と奥様でやっているようで、ご主人の出で立ちはなんとなく板前のようにも見える。

まず小さいサラダが登場してから、ちょっと時間を置いてカレーが到着。

 

なるほど、鉄板にのってるのか!これはアツアツだな。

気をつけながら一口舐めてみると、カレーではあるが、なんともマイルドな舌触り。

クリーミーでありながら、1本スジが通ったスパイスがあとからカレーである事を主張する。

クローブの爽やかさのか食べたの後の口の中が他のカレーとは異質。

これは今まで味わったことの無い類のカレー。インドでもなく欧風でもない。

あえて言えばカフェ系を独自発展させて、インドよりにした感じだろうか・・・

あぁグルガオンが近いかもしれない!しかし後乗せされた香ばしい鶏肉はここならでは。

なんとも丁寧なカレーの作りに、出るまでちょっと時間がかかる理由もよくわかる。

つまりチーズトッピングは大正解であった。

ターメリックの効いた黄色いライスにほうれん草が溶け込んだマイルドなカレーと

カリッとした鶏肉を一緒にほおばると贅沢な気持ちにさせてくれるカレーだ。

 

この近くは旨いカレー屋が多い。 ヘンドリックスやシャンティもイイ。

この近所にカレー気分で来たら、自分会議が非常に長くなりそうだ。

というか決断できるだろうか・・・

 

author:hideono, category:新宿・渋谷・原宿・恵比寿方面, 10:48
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.hideono.com/trackback/1096209