RSS | ATOM | SEARCH
飯田橋 つじ田 奥の院
今まで食べたつけ麺の中で、つじ田はベストだなぁと

まじまじと思い返す事は無いにしても、つじ田はやはり旨いと思う。

それを表しているように店の前にはいつも行列が出来ており、

その列は男子中心でありながら時折つけ麺ではなくラーメンを注文している1人で来た

女性なんかもいるのだから幅広く愛されてるなあと感じる。。

さて、そんなつじ田飯田橋店の近くに奥の院と言う系列のお店が出来た。

和風に振ったつけ麺、ラーメンで煮干を大きく謳っているようだ。

煮干と言えば、「たけちゃんにぼしらーめん」と「中華そば つし馬」。

この2店は非常にオーソドックスの味でスープも澄んでいて中華そばって感じの見栄え。

煮干しの和風な香りと動物系のスープが相まってガツンとはしてないものの

落ち着いて食べられる安心感のあるラーメン。

つじ田奥の院はどうかと言うと、見た目からして濃厚タイプ、

若干緑色かかってるどろりとしたスープで

これは「つし馬」のバリ煮干しそばになんとなく似てる。

 

さて、一口頂くと残念ながら臭いがすごい。みんな知っている、あの魚の生臭さだ。

むーーーーっ・・・・と2口目すすると、その臭さはなくなり非常に濃厚な魚の旨みを感じる。

ちょっと塩味が強いが2口目から旨いと思えるスープ。これは、ある意味珍しい。

ネギはちょっと大きめに切ってあり、これは薬味と言うよりは、具として扱われているかのようだ。

スープの熱でクタッとしたところがちょっと甘みが増していて旨いね。

チャーシューも歯ごたえを考えられたであろう程よい厚みでしっとり上品。肉質もよし。

麺は中細ストレート麺で、ちょっと濃厚すぎるスープには丁度良い絡み具合。

塩卵は、黄身の甘みが感じられ良い品を使っているのだなと感じるところ。

個人的には好きなラーメンの種だと思いますが値段が同じぐらいの設定である、

つじ田が近くにあると思うとそちらに行ってしまいそうな印象です。

 

もっともラーメンって食べた後すぐの感想と、1〜2週間経ってからの感想は

意外と変わるものだと思うのでどうなるかちょっと楽しみです。

今のところ、臭みの部分と塩辛さは改善するべきかと思いました。

おしい! つまりこんな感じです。

 

 

author:hideono, category:神楽坂・江戸川橋・飯田橋方面, 11:28
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.hideono.com/trackback/1096208