RSS | ATOM | SEARCH
飯田橋 マルナカ
東北地方太平洋沖地震が起きてから、

たしか1年ぐらいはこのラーメンは食べられなかったんじゃなかったろうか。

今尚、店の前には「こんぶ入荷しました」の張り紙がされている。

佇まいは昔からある昭和の中華そば屋って感じ。

お店の名物、昆布ラーメンはこれでもか!ってぐらい昆布が乗ったラーメンだ。

この千切りにされた昆布がかなり計算されていて

太めの麺と一緒にずるずると頂ける。

もう本当にずるずるずるーっ!て感じで一心に食べてしまう。

スープは薄い出汁と昆布から出たトロミが相まって、また旨い。

味のインパクトこそ、始めは少ないものの食べていくにつれ病み付きになってしまう。

ちなみに、昆布ラーメンにはチャーシューは入っていない。

なので、とてもヘルシーなのだが、この店のチャーシューも実はかなりクォリティが高く、

しっかり旨みの吸った肉辺は噛むほどに旨みが広がるのだ。

だからか客の大半は中華そばか、昆布ラーメンに二分されてしまう。

しかし安心したほうがいい、昆布チャーシュー麺というメニューがあるので

両方食べたい人の期待にもしっかり答えてくれる。

この店の並びにはオムライス屋、ハンプティもあり、

最近だと納豆専門の食堂もできるなど、なかなかランチをするには良いエリアになった。

でもきっとこのラーメンは変わらず愛され続けるんだろうなぁ。

気が付くと食べたくなる、そんな味。 


author:hideono, category:神楽坂・江戸川橋・飯田橋方面, 11:11
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.hideono.com/trackback/1096205