RSS | ATOM | SEARCH
台湾 大安 朝食
 そうそう、朝食の事、書くの忘れてました。

本当は朝粥でもと思い目星をつけておいたお店があって、

行ってみたんですが残念ながらお休み。

どうも月曜お休みの飲食店が意外と多そうです。何か決まりでもあるんでしょうか。

仕方が無いのでの、そのまま大安駅のほうに歩いて行ってみると、

何かありそうな路地を発見。大通りのセブンイレブンを曲がったところです。

店の前には食材が多く盛ってあり、素食と書いてあります。菜食料理という事みたい。

店の中に案内されましたが、さてどうやって注文しようかと・・・・

そしたら昨日のようなチェック式のオーダーシートを渡してくれました。

助かるなぁ! マッキー夫妻は魯肉飯とつみれのスープ(?) 

こちらは麺ものを2種。それに青菜炒めと豚の皮(?)も注文。

ボクが頼んだのは牛肉麺のようで、そうでない。はたして何を頼んだったかw

肉は入っているようだが、ほんのちょっと。

スープは非常にあっさりしており、塩味も薄い、ヘルシーな印象。

これに味付けの強い牛肉を合わせて食べていく感じ。

スープより麺のほうが塩味がついているのに驚いた。葱油がいい香り。

テーブルには豆板醤と唐辛子オイルが置いてあり足すとガツンとパワフルになります。

ここでもパクチーはいい感じ。さっぱりスープにはこれが合う!

魯肉飯も美味しかったようで、本人達は鬚張よりイイかも!だそうです。

ガイド本には載ってない面白さがこういった所にはありますね。

地元の人たちもササッと入って食べて早々に出て行くという感じで

近所にあったら使い勝手よさそう。

 

さて、素食とは、上にも書いたとおりで菜食主義。 

でも魯肉飯には肉が入っていたし、謎はあるものの、

ひたむきに料理をするおばちゃんと

素朴ながら美味しい料理には心打たれるものがありました。

最後、ごちそうさまと笑顔で言うと笑顔を返してくれました。



author:hideono, category:台湾, 12:37
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。