RSS | ATOM | SEARCH
台湾 士林夜市 麺線
2日目は故宮博物院へ。

博物館なんて、どんなもんだろう?と思ってたんですが、

結果来てよかったです。

本来、中国や台湾の歴史をよく勉強してたほうが面白いはずなんですが、

陶器や仏像など文化によって、どう変化してきたかが良くわかり興味深い。

屋内も今風で、展示物が映えるように設置されているのが素晴らしいですね。

昼ごはんは、中の4Fにあるレストランで。

味はまぁまぁですが、対応は非常に欧米的で

日本のサービスに慣れてると残念と思わざる得ません。 

まぁそれは観光地なので仕方が無いこと。割り切りが必要です。

 

さて夕方はちょっと早めに繰り出して士林夜市へ。

4時ぐらいで人もまばら。でも早い店は出しており、

混むのが嫌いな人はこのほうが良いかもしれません。

昨年、饒河街夜市で食べた胡椒餅の支店が士林にもあり今年もかぶりつけました。

他店の胡椒餅よりちょっと高めですが、肉感が強く肉汁も滴る旨さ。

クロワッサンのようなサクッとした歯ごたえもまたイイ!

その後7時ぐらいに店の前を通ると行列ですごい事になってたので、

これも早めに食べて正解でした。

そして、ずっと気になっていた麺線。慈誠宮の近くに屋台があります。

トロットロのスープに細かく切られた素麺。 パクチーにニンニク醤油?

これで、たしか小さいので30元ぐらいだったかな?

これ一口食べて気に入りました。

まず鰹節と魚介の香りがガツンと効いたトロミスープと

デロンデロンの素麺をレンゲですくって食べるんですが、

のん兵衛には五臓六腑に染み渡る感じ。そして小さい牡蠣まで入ってる!

奥をつつくと豚ホルモンまで登場してお得感満載!

そして、ちょっとづつニンニク醤油を混ぜながら頂くんですが、

やさしい味からパンチのあるジャンクな味付けに変わりパクチーが合う!

これは、この旅行一番のヒットでした。

多分、日本に帰ったら真似してみたい1品。

 

ちなみにこの日の自分は足も体も精神もボロボロ。

気を使ってくれたマッキー夫妻が足ツボマッサージを薦めてくれ、

人生初体験しましたが、これがなかなか。

最終日にも来てしまうぐらい気に入りました。

そうは言っても故宮と夜市を同じ日に設定したのは間違い。

これからヘビーなスケジュールは立てないよう肝に銘じました。

 

author:hideono, category:台湾, 11:52
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。