RSS | ATOM | SEARCH
礼文堂 宝うに缶詰 キタムラサキウニ
 怒涛の撮影立会いを先週行ってきました。 

本来3日に撮るところ2日で撮る。

朝も8時から夜12時までという修行のような日々。

非常にストレスの貯まる環境だったこともあり、心身ともにダメージ大!

こんな時は散財的に買うか食べるかになる分けです。

買うと言っても夜中の12時近く。コンビニ程度しか開いてませんわな(笑)

そこで以前、Nさんから薦められ購入しておいたウニ缶をね、

パカッとやりましたよ。1缶2500円ぐらいのやつ。

高いのなんのって、ここまで高いと逆によく分からなくなりますね。

高い缶によくある紙で包まれておりました。 この紙なんなんでしょうね?

一口目の感想は、当たり前だがまさにウニ。

形は崩れてしまっており、

仕方がないのですが変な臭みもなく、ちょっとびっくり。

よく瓶詰めされて甘く味付けされたアレでもない。

まぁウニが食べたくなっても、すぐにスーパーで手に入る世の中なので

正直出番は少ないかもしれませんが、日本酒でチビチビやると

なかなかオツなもんだと思いました。 

ただ、このままで一缶食べるには飽きてしまうので工夫は必要かもしれませんね。

 

パルミジャーノとマヨネーズと、この缶ウニを混ぜて

バケットを薄く切ったのに塗り、

軽くトーストして食べてみたんですが、これは美味でした。

奥深いまったりした旨みが引き出せたようです。


author:hideono, category:お土産など頂きもの, 09:19
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。