RSS | ATOM | SEARCH
伊達の牛タン
最近カミさんも出張がかさんでおり、静岡、仙台と

週1ペースで行ったりしてる。

静岡に行った時には黒はんぺんと日本酒を、

仙台にいったら笹かまに牛タンと家に居ながら

各地の土産ものを楽しんでいるこの頃。

各地支店があるので地元の声も反映されて高い精度で

旨いものにありつけるのもありがたい。

そんな声を聞いて買って来てくれたのが伊達の牛タン。

調べてみるとかなり有名なので間違いないんだろうな。

その厚切りなやつをせっかくだからと思い、

庭の片隅で眠っていた七輪に火を入れ、炭火でやってみた。

以前はバーベキュー用のを使っていたが、七輪に変えたところ、

中の空気の流れがよく出来ているようで以前より楽に火が付くのが助かる。

解凍した牛タンを大胆に乗せる。

肉汁が炭火に当たって煙がモワッと立ち上がるのが醍醐味だよね。

これでいぶされた香りが良いアクセントになるんだよね。

ちょっとハジがカリッとする位まで焼いたら完成。


歯ごたえと噛んだ時の肉厚ゆえにあふれる肉汁がたまりません。

ほどよい塩加減でお手軽に旨いです!

フライパンでも試してみましたが、やはり炭火が一番ですね。

ちなみに他にも牛タンライスバーガーと牛タンドックというものも

買ってきてもらいました。両方とも共通して言えることは

噛み切りづらい(笑)駅のホームで買ったと言っていたので、

列車の中で食べるんでしょうけど、

そうなるとちょっと大変かもしれないですね。



author:hideono, category:お土産など頂きもの, 13:34
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.hideono.com/trackback/1096125