RSS | ATOM | SEARCH
すすきの 海鮮炉ばた 隠れ家
ここも北海道支社長からお勧め頂いた居酒屋。

いきなり小さな入り口で見つけるのに苦労しました(笑)

くぐると中は広く、店作りにもこだわりを感じますね。

予約とか無しで来たのでカウンターに通されましたが、

週末や大人数で行くときは予約しておいたほうがよさそう。

この日も平日でしたが、なかなか人が入っていました。

うーん、なにを注文しようか。 ここでも海水うにを注文。

それに「八角」と言われる魚を塩焼きで注文。

この八角、関東だと見かけません。ボクも注文したのは初めての体験。

それに、じゃがバターとアスパラ焼きね。

 

この店、毛がにが1パイ500円で出してて、すごく気になったけど、

外でかに食べるの大変だから今回はパス。

日本酒も地酒が多く置かれており、のんべえでも十分満足です。

突き出しはルイベ、そして枝豆豆腐。

ルイベは初めて食べましたがねっとりしていて美味しいですね。

いきなり日本酒で大正解です。

このルイベ、生で食べるために一度冷凍をし、寄生虫を死滅させる工程から

生まれるわけですが、先人の知恵ってすごいですよね。

海水うにも間違いない旨さ。先日食べているので安心して楽しめます。

これも日本酒ですね。

さて、気になる八角なんですが、なんとも豊潤な味。

白身はふっくらしており、そのふんわりした身を口に入れると

まるでメロウのような濃厚さと脂の載り。 

皮の部分を見ると、まるで鎧のような鱗、こんな魚があったんだーと関心しました。 

注文するときに、塩か味噌かと聞かれたので味噌でも食べられるんですね。

 

そして、意外性をみせてくれたのがじゃがバター。

これ隣の席の人を含め、ほとんどの人が注文していたので気になって注文したんですが、

びっくりな旨さです。 

じゃがいも独自の味を引き出しているとしか言いようがありません。 

なんでこんなに旨いんだろう? こうすべての味の輪郭がしっかりしてると言うか、

バランスがベストと言うか・・・是非ここに来たら注文してほしいですね。

 

お店もきれいですし、接客も良い。

デートにも接待にも向いたお店、いろいろと使い勝手がよさそうです。

 

 

author:hideono, category:北海道, 13:20
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。