RSS | ATOM | SEARCH
牛串 炭火焼
先週、先々週ととある仕事でずっと撮影でした。
残念ながら時間も押してしまい日曜も撮影となかなかハードワーク。
しかし、この仕事のいい所は食べ物絡み。
仕事で使った食材は捨てるのはもったいないと言う事で
お持ち帰りが可能な物も多くある。
その中で仙台牛のサーロインが余ったのでありがたく頂いて帰った。

ものすごいサシの入った肉はA5ランク、
心境としてはウッハッハーである。 
せっかくなので庭で炭をおこし、
食べやすい大きさに切って串にさして焼いてみた。
塩は軽く藻塩を振りかけて・・・
脂がすごいから火があがるあがるっ!
表面がカリッとするぐらいまで焼けたらOK
まずはそのまま一口。脂が口一杯に広がるのと焼けた赤身の部分も
口の中でとろける。カリッ、トローリ。
脂がなんと言うか乳性品のような感じで甘い香りと
こってりした旨味。 塩だけで十分な美味さだ。
仕事柄とは言え、なかなかの特権。ありがたく頂戴しました。
うまかったー。

でもねーこれは大量には食べられないわー。
一口のインパクトが絶大すぎてずっと食べてられない。
美味しいけどちょっとだけでOKそんな味です。 
author:hideono, category:お土産など頂きもの, 19:24
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。