RSS | ATOM | SEARCH
焼豚玉子飯
ロコモコに続き、またまた目玉焼きのっけ丼デス。

この前、愛媛に行く時にスキあらばと事前にお店を調べてみました。
まぁ結果忙しくて行くことが出来なかったんですが、
今治の名物として焼き鳥と焼豚卵飯があることが判明。
B級グルメで出店に向けてがんばっているのだそうな。

焼き鳥はともかくとして焼豚卵飯ってなんだ!?
もともとは、まかない料理のひとつだったようだが、
値段や安い事や、すぐに出す事ができる、ボリュームがあるなど
して定着したそうな。
これだけ聞くとたしかにB急グルメだ。

この焼豚卵飯のタレがお土産を物色してる時に発見。
食べるチャンスがないんだったら家帰って食べようと
買っておいた。
すぐ出せると言うだけあって作り方も簡単。
豚ロースと目玉焼きを焼いてご飯にのせタレをかけたら完成。

さてお味にほうだが・・・
タレが意外とさっぱりでショウガが効いてる甘辛系。
これを半熟状態の目玉焼きの黄身をつついて絡めて頂くことで
コクや旨味がプラスされるようだ。
瓶の作り方写真でロース肉っぽいのがのっていたので、
そうしたが、これは豚バラの薄切りのほうがあってる気がする。
しかもフライパンで焼いた時に一緒にタレにあえたほうが
深みのある味になるんじゃないかと思った。

何にしても目玉焼きの半熟は絶対条件であるだろう。
今治のお店の味を堪能した訳ではないので、これだけでは
なんとも言えないが、工夫できる要素はありそうだ。
薬味も乗ってないので、
ここを切り口に簡単に改良は見込める気がしているがどうだろうか?


author:hideono, category:お土産など頂きもの, 23:59
comments(0), trackbacks(1), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.hideono.com/trackback/1095961
焼豚玉子飯のたれ
今治名物「焼き豚玉子飯」焼豚玉子飯 焼豚玉子飯 終着までは、何哩?焼豚玉子飯に挑戦 もらダイアリーインプレッション・お腹いっぱいです lexus ISとデジタル一眼レフ簡単な夕食 ひまわりンち我が故郷発祥の名物・『焼豚卵飯』! 十兵衛、風の如く焼豚たまご飯 O
今治バリバリリンク集, 2010/12/05 11:47 AM