RSS | ATOM | SEARCH
游喜庵 キーマカレーうどん ガラマーチャうどん
 最近、「お取り寄せ王子」にかみさんがハマっているようで、

登場した品がちょくちょく通販で届くようになりました。 

初めに届いたのが4巻に登場する“つまみ揚げ”。豆腐などが

すり込まれたさつま揚げみたいな物 で、きくらげや、たけのこ、うずらの卵など

盛りだくさんはいっている。

大きさもハンバーグぐらいだから、意外と腹持ちがも良いしヘルシーでした。

ただ味は見た目から想像はつく感じだったので驚きといえば、その食感ぐらい。

その次に届いたのが游喜庵のキーマカレーうどんとガラマーチャうどん。

これは水沢うどんを、自分の大好きなカレー屋である銀座デリー監修の

汁で頂く夢のコラボレーション商品!

コラボ企画はキーマカレーうどんとガラマーチャうどんの2種類。

まずはマンガにも登場しているキーマカレーのほう。 

麺は生だから12分ほど茹でて、一度水で〆、再度お湯で温め直します。

ソースは湯銭にすればいいからラクチン。 器にもったら出来上がり。

蕎麦屋なんかで出てくる良く知った和風出汁の効いた汁ではまったくなく

スパイスがバチッと決まったデリーらしいカレー。 よくこの味をレトルトに出来たなって思いました。

それぐらい尖がってる。 ひき肉も大きめで食べ応えあるし、

舞茸がカレー味でよく引き締まっており、なかなかイイ役割でした。

続いてガラマーチャうどんのほう。 こちらも制作過程は変わりません。

ソースはキーマに比べて、トマト感が出てますね。 

そして角煮のようなお肉がゴロゴロしています。 

キーマに比べると、スパイスはマイルドですが、当然デリーらしい尖がった味にはかわりありません。

2種とも凄いのは、もっちりしこしこした、水沢うどんにばっちり合っており、

その点素直にすごい完成度が高いなと思いました。

マンガでは余った汁をバケットにつけて食べてましたが、自分はごはんを入れました。

これでソースも残さず完食♪ 食べ応えばっちり!

 

author:hideono, category:マンガ・アニメ・小説で登場, 09:39
comments(0), trackbacks(0), - -
花のズボラ飯 明太子豆腐丼

料理マンガブームはまだまだ続きます。

次に手にしたのは「花のズボラ飯」。 

こちら原作は「孤独のグルメ」の久住昌之さんなんですね。

孤独のグルメもドラマが10月より再開されるし楽しみです。

さて物語は結婚してるが旦那が単身赴任の為、だらしない生活をしている嫁の話w

部屋は汚い、洗濯しない、メシ作るのが面倒くさいと、

最初、読んでて正直イライラしましたw こんな嫁ゴメンです。

でも、読み進めていくと旦那愛から、帰ってくる日には

とりあえず片付けてキレイにしたり、友達や旦那の為に思いやったりと、

能天気な明るさを持つ主役の花に引き込まれるマンガでした。悪くナイナ。

さて、そんなズボラ嫁の花が電車の中で大学生2人の会話、

簡単で旨い丼に聞き耳を立てる話に注目。

丼にごはんをよそって、手でグチャグチャにした豆腐半丁分を上に乗せ、

明太子を皮から出して崩してちりばめ、刻んだネギをパラパラやったら、真ん中に

バターの落として1分半ぐらい、レンチン! 最後、醤油を回しかけたら完成。

あら簡単♪ 花は、主婦の勘とかでかつお節を追加してましたが

今回はオリジナルにのっとりました。

バターに明太子はパスタとかでも出てくるので味の想像ができましたが、

豆腐は・・・?と。 

食べてみるとプルンプルンの豆腐の食感とゴハンの食感が合わさって凄く良い!

それに多分、豆腐抜きだと全部がパンチがあり過ぎて飽きがすぐに来てしまうのを

豆腐のマイルドな優しさが調和させてくれているようです。

簡単でありながら、よく出来たメニュー。  

時間の無い朝とか、手の込んだ事したくない夜食とか色々登場できそうですね。

オプションでイカとかアボガトとか乗せてもしっかり美味しそうです。

 



JUGEMテーマ:おうちごはん 
author:hideono, category:マンガ・アニメ・小説で登場, 09:33
comments(0), trackbacks(0), - -
包丁人味平 団英彦 ヒレソテーベーコン巻

年に何度か料理マンガブームがやってきます。

それで今回、ハマッたマンガが「包丁人味平」。なんと1973年の作品というから、

自分もまだ生まれてない時のマンガです。

当然描写も古いし内容も昭和の根性物の流れ。 しかしそれが今見ると新しい!

しかしどこかで読んだ内容だなぁとネットで調べてみると

フジテレビでやっていた「月曜ドラマランド」でドラマ化されてたんですね! 

と言うか自分も結構覚えてるもんだなとビックリしました。

そんな主役の味平の前に次々と現われるライバル達。 

その中でも包丁貴族と呼ばれる団英彦との勝負。

肉の宝分け(簡単に言うと豚一頭を早く美しく的確に解体する)と言う勝負で決着がつかず、

料理をして一般人がそれを判定する勝負で団が作った料理、ヒレソテーベーコン巻を作りました。

この団という男、ヨーロッパで修行してきたエリートなんですが、

そんなヨーロッパ帰りの男が作るメニューがヒレソテーベーコン巻だなんて、昭和。ww

 

ヒレ肉を1本買ってきて、程よい厚さに切り分け、ハンマーで叩いて形成したら、塩コショウ。

いくつかを纏めてベーコンで周りを巻き、鉄串で刺すだけ。

劇中ではソースが出てませんが、

グレービーソースが余ってたのでマッシュルームを炒めてかけてみました。

ポイントは焼き加減かなと。 鉄串がある分、普通に焼くよりも中に火は通りやすいので、

その点気をつけながら焼く必要があるなと。 

ヒレ肉は柔らかいけど脂分がないので火を入れすぎるとパサついて残念になるのは避けたい。

程よく肉汁が残るのが必至にしたい。

かなり気をつけながらの料理だったので、上手く調理できました。

ベーコンからでる脂の旨さと、燻製の香りが柔らかくジューシーなヒレ肉と合って満足度高い一品に。

ソースなしでも十分に美味しいですが、やはりソースは欲しいですね。

 

実は高校の頃にステーキ屋でバイトしていた事がありまして、

そのお店でもヤングステーキと名を打ってお手頃な価格で出してました。

その時は牛のランプ肉でやっており、時々まかないで食べる事が出来たんですが、

それもとても美味でした。(ソースは宮のタレのような玉ねぎソースたっぷりね)

ベーコンはできれば良いものを使ったほうがいいですね。

この料理のポイントは焼加減とベーコンですよ。 

さて、今度は味平の作った味平ライスでも挑戦してみようかと思います♪

 

 

author:hideono, category:マンガ・アニメ・小説で登場, 10:05
comments(0), trackbacks(0), - -
納豆チャーハン
 早いですね。あっと言う間に4月突入です。

今月末には引越しも控えていますが、

仕事も山がありそうでちょっと落ち着きそうにありません。

儲かってるわけではないので景気がよくなってるわけでもなさそうだし何なんでしょう。

以前も書いたかもしれませんが、こういう時、簡単でも料理すると達成感があり

ストレス発散に良いんです。 簡単料理と言えばヤスナリオさんのブログが面白く、

ちゃちゃっと作れるレシピや、わざわざ料理の一品で載せなくてもと思われる

あまり人に見せたくないような料理も紹介されており、よくチェックしています。

その中で紹介されていたのが納豆チャーハン。

納豆、卵、ごはんを混ぜ合わせて

フライパンで炒めたら出来上がりという簡単レシピ。

味付けも納豆についてるタレとからし、

ちょっと塩気が足りないので醤油をちょろっと。

後は個人的に胡椒多めのほうが美味しそうだったので強めにふってみた。

卵でごはんがコーティングされてるからパラリとなるし、口の中にいれると

ふわっと広がる納豆の香りに、ちょっと粘り気も感じる舌触り感。

簡単なのに完成度も非常に高くてお気に入りレシピになりました。

どこかも番組でやってたのですが、

最初に卵とごはんを絡めるチャーハンの作り方はフライパンに入れたときに

動かさず、お好み焼きのように焼いてからバラしたほうが旨く作れるとのこと。

確かに前だと卵の食感が荒い感じがしてたんですが、このやり方にしてから

以前よりもふんわり舌触りも良くなった気がしています。

作る工程で味が変わるなんて、料理ってやっぱり奥が深い。



author:hideono, category:マンガ・アニメ・小説で登場, 14:53
comments(0), trackbacks(0), - -
ブロッコリーとあさりのペペロンチーノ
 いやーちょっと間を開けちゃいました。

MH4にハマリ、私生活をも犠牲にしてしまっていましたw

それと最近かみさんが帰って来ませんで・・・・

いやいや、帰っては来るんですが鬼残業のため

23時付近なので別々に食べてると、さらっとしたものしか

食べないので面白みがないんですよね、食事って難しい。

さて田舎から野菜をたんまりもらいました。

ブロッコリーが旨いから「昨日何食べた?」に出てきた

ブロッコリーとあさりのぺペロンチーノやろう。

ブロッコリーは茹でておいて

(芯のところも十分旨いので外皮だけ切って使います)

フライパンにオリーブオイルに輪切りにしたニンニクを投入。

その後時間差で鷹の爪も投入。

その後、砂ヌキしたアサリを入れて蓋して蒸し焼きに。

あとはブロッコリー入れて味がにじんだら、塩コショウで完成。


とても簡単なんですが、とても旨い。 

そして最近、晩御飯を炭水化物ヌキにしている自分にとっては

非常に魅力的な一皿です。

かみさんは、この日も12時頃ふらふら帰ってきて、この料理見て、

「ワタシ食べられないやつ!?」と言ってましたが

(ニンニクアレルギーなんです)

ブロッコリーを2つまみぐらいして「旨いー」って言ってましたわ。

 

 

 

author:hideono, category:マンガ・アニメ・小説で登場, 12:02
comments(0), trackbacks(0), - -
チーズinささみカツ
いつ頃から始めたのか分からないが、ささみが大好物なのだ。

そもそも脇役になりがちな、ささみではあるが歯ごたえ感、淡白な旨みは

不思議とボクを魅了してならない。

湯引きして手で裂き、みょうがなどであえるて酢の物にしても美味であるし、

マヨとあえて、シーチキンの代わりに使っても違った旨みがあり面白い。

その中でもずっと続けてやっているメニューがこのチーズinささみカツなのだ。


大体かみさんに作ってもらう事が多くお任せなのだが、

スジを省いた身を包丁で真ん中にチーズを入れる場所を作り詰め込んで

塩コショウで下味をつけ、

カツの要領でパン粉等とつけてカラリと揚げれば完成なのだ。

なんてことは無く作りは簡単。 揚げる最中に爆発しないように、

小麦粉はきちんとつけましょう、ぐらいなものなのだ。

なのに、衣のカリッとした食感に、鶏肉らしい弾力のある歯ごたえに

トロリとしたチーズのマッチングは子供も大人も大好きな組み合わせ。


昔、男子ごはんで紹介していた時は叩いて身を平べったくして

チーズを巻くようにして成型していたが、

包丁で切ったほうが楽だし歯ごたえも残る気がする。

梅肉や大葉を一緒に入れるのもぜんぜんアリだろうし、

フレッシュトマトを使ったソースであっさり食べても美味しいはず。

簡単で美味しく安いメニューは、これはこれで人生を豊かにしてくれる。



author:hideono, category:マンガ・アニメ・小説で登場, 10:43
comments(0), trackbacks(0), - -
ラピタパン
ネット上ではそう言う名前で通ってるらしい。

最近あちこちのブログでも掲載されているアニメシ。アニメとかマンガとかで

登場したメシを再現するっていう企画。 

以前ボクもカリオストロの城で旨そうにルパンが食べていたスパゲティを再現してみたが

今回はラピタのパズーが、お弁当にササッと作ってた目玉焼きのせパンです。

目玉焼きはちょっと固めに焼いてシータと半分こしてましたね。思いやりを感じるシーンです。

さてボクは半分こしないんで大好きな半熟に。

マスタードマヨネーズをつけて焼いたパンに乗せて軽く岩塩を振っていただきました。

まぁ間違いない旨さですわな。 卵を味って温度で本当に旨さ変わるから不思議。

きちんと機能する温度領域まで持ってくるとびっくりするぐらいに美味しくなる。

だから冷蔵庫から出してすぐ焼いたりしちゃだめ。

常温に戻してから調理してもらいたい。

時間がなければ少々強引だがコップに卵を殻のまま入れ蛇口からのお湯を入れておけばいい。

よくテレビでやってるチキンラーメンでお湯を入れて蓋をして3分経っても

テレビみたいに白身が固まって美味しそうにならないってのがあるが、

それもこのやり方で解決できる。

それにしても宮崎アニメに登場する食べ物はみんな魅力的だ。

ナウシカで出てきたチコの実も是非食べてみたい。

 

ついで話しだが、付け合せのポテトはセブンプレミアムの冷凍食品。

これ、チンするだけで簡単に出来ちゃう、たぶん大塚食品のマイクロマジックと

同じ部類のものなのかな?

100円だし、かなり便利。冷凍庫に常備しとくと小腹減った時や

付け合せとか使い勝手がいい。 

餃子やラーメン、チャーハンも100円。すごいパフォーマンスだな。


author:hideono, category:マンガ・アニメ・小説で登場, 09:58
comments(0), trackbacks(0), - -
ピェンロー鍋
 週末かみさんは風邪で寝込むこととなった。風邪が流行ってますもんね。

それでも1週間もひきっぱなしって尋常じゃないですよね。

風邪ひいた時は暖かくして寝るに限りますな。 

さて、普段食事の用意とか自分でほとんどやってるので

食べるものなんてのはたいして困らず。

ただ、風邪ひいてるから、おじやとかお粥かと思ったが、

自分もツツける鍋だなと。


今月号のDancyuに読者支持率No.1と掲載されていた

ピェンローを作ってみました。

まずは「どんこ」これをしっかり戻します。←あえて言えばコレがコツ。

戻し汁がスープの基になるので捨てちゃ駄目です。

戻ったら食べやすい大きさに切り、戻し汁に水を追加し火にかけたら、

さっき切ったどんこ、切った白菜の硬い所、

一口大に切った鶏肉に豚バラ肉を入れてコトコト。

気持ちシンナリしたと思ったらごま油をまわしがけ、

軽く戻した春雨と白菜の葉の部分を入れて火が通ったと思ったら完成。

結構クターッってしたほうが美味しいかも。

食べるときは取り皿に粗塩と一味をちょっと、鍋のスープを入れてよく混ぜ、

これに着けて頂くって感じ。 

とても簡単だし、なによりリーズナブルだ。素朴な味となっているが、

それぞれ各自で味をチューニングできる事から味に可能性は広がるのだ。

たとえばラー油。これは普通のでも良いし食べるラー油でも面白い。

塩昆布なんてのも有りだし、チューブのしょうがとか、にんにくも使えそうだ。

シメはこのスープを使った粥が旨いとの事だったが、

そこまでたどり着く元気がなく、2日目に持ち越し

酢と溶き卵に鶏がらスープの素を足してとろみをつけ、

ラー油をたらしてサンラータンへと華麗に変貌をとげ食卓へとあげた。

これもステキに美味しくできました。

 

白菜が甘くなる、これからの時期に楽しめる簡単鍋は

コストも手間も家庭の見方だから読者支持率No.1ってわけですね。


author:hideono, category:マンガ・アニメ・小説で登場, 09:53
comments(0), trackbacks(0), - -
長ねぎのコンソメ煮
グルメマンガ、昔は「ミスター味っ子」とか「美味しんぼ」ぐらいしか

無かったような気がしたが、近年いろいろな目線でグルメや料理を扱うマンガが増えた。

「孤独のグルメ」なんて、ただの中年おやじが本気で昼飯を悩むマンガだが

自分も結構な確立で同じような事をしてるので共感が多く面白い。

そして、もうひとつ共感できるマンガが、よしながふみ「きのう何食べた?」。

中年ゲイカップルの話で食生活を主に扱っているが、年相応の話題や、

パートナーとの向き合い方や両親のことなど共感できる部分が多い。

自分はゲイじゃなきけどサ。

その中で倹約家、シロさんが主に料理を担当、簡単ですぐ出来る副菜として

紹介していた長ネギのコンソメ煮をサクッと作ってみました。

 

もう長ネギをザクザクっと切って固形コンソメでクタッとなるくらいまで煮て、

和からしとマヨネーズを混ぜて(マスタードでも可)ソースとしてかけて

最後にブラックペッパーをぱらりとやれば完成。

あっと言う間に簡単な一品が出来てしまう。 

劇中「安いときに多く買っておいて大量に作ってタッパーで保管」と出てくるが

まさしく、その食べた方が経済的によさそう。

そろそろシーズンで実家からも多くのネギが届くので

今年はこれで行こうと決めました。

 

ちなみに、一晩おいて、冷たい状態で頂いたんですが、コンソメの旨みが

ネギに染み渡り、ピリッとくるマヨネーズが良いアクセントになるので

酒のつまみでも、白いごはんでも合いそうです。

 

author:hideono, category:マンガ・アニメ・小説で登場, 10:11
comments(0), trackbacks(0), - -
ローストチキン グラハム・カー風
 「グラハム・カーの世界の料理ショー」と言う番組をご存知ですか?

ボクが小学校の頃とかにテレビ東京にてお昼頃やっていた番組です。

たしか夏休みとかのお昼頃見て爆笑してたんですが、

まぁ簡単に言うと海外の料理番組なんですが劇場型の番組構成で、

観客がいる状態で舞台で1人料理をして魅せる。

そして途中小話があったり、料理を作りながら観客を笑わせるという、

今の料理バラエティーの走りではないかと思える番組内容でした。

これが大好きで大好きでっ! 

つい先日DVDを見つけたんで大人買いをしました。アマゾンでポチッとね。 

 

あの当時のまんま、吹き替えもまんま、そして下らないギャグもそのまんま。

片手間に見るには最高の番組ですね。 

彼の作る料理にもっとも登場回数が多いのではと思えるのが鶏肉。

しかも丸鶏を使うことが多いんですよね。 

ボクもついつい触発されて丸鶏を買ってきてしまいました。こちらはハナマサでね。

買ってみたは良いけど丸鶏で料理なんてした事ないし、はて何を作ろうかと・・。

初心者にはあれだな、クリスマスなんかでやるローストチキンだな。

 

まずはキレイに水洗いして水分をしっかり拭き取り、ハーブソルトと胡椒を

塗りこんでローズマリーとニンニクのスライス、オリーブオイルと塗ったくる。

もちろんお腹の中にもね。 レモンをスライスしたのも一緒に入れて

ジップロックにいれて冷蔵庫へ。 これで1日置いておきました。

 

お腹に詰める野菜はジャガイモ、ニンジン、マッシュルーム。

これをサイコロ状に切って軽く塩コショウしてオリーブオイルで炒める。

鶏は首と手羽を切ってしまい(グラハムはこれで飛んで逃げないって寸法よ」って
言ってましたけど)
先ほどの詰め物をお腹に入れたら楊枝で出てこないように留め、
形が崩れないように
羽と足を縛って190度に余熱したオーブンで90分焼く。

たまに様子を見ながらオリーブオイルをハケで塗っていけば良いので
難しい作業は一切なし。

最後、串を刺していて濁った肉汁が出て来なければOK。

 

いかがでしょうか? この旨そうな照り具合!

食卓にコレがあるだけで贅沢な食事をしてる雰囲気がでるから不思議。

こんがり狐色になった皮の部分はパリッパリ。中のお肉はナイフを入れると

ジュワーと肉汁があふれ出す。 肉質もふんわりしてて美味しい。

そしてお腹に入れた野菜が鶏の旨みを吸収して、また旨いんだよねー。


まさにビューティフルでゴージャスでワンダフルな一品が簡単に出来てしまう。

素晴らしい丸鶏の力。 


ひとつ残念だったのは熱が入るであろうと野菜の炒め具合を5割くらいでお腹に詰めたが

これはキチンと火を通してからのほうが良かった。 

それ以外は初めてなのに最高の出来栄え。簡単なので是非ご家庭でもお試しを!

author:hideono, category:マンガ・アニメ・小説で登場, 11:27
comments(0), trackbacks(0), - -