RSS | ATOM | SEARCH
葉大根のオリーブオイル和え
家庭菜園で葉大根を育ててみた。実際食べたことはなかったが
大根の葉は好きだからきっと大丈夫なはず。(笑)
割と手間もかからずに収穫となりました。
一本一本引き抜くと小さな大根のようでカワイイです。
よく土を洗い流し、根のところも含めて食べることにしてみました。

塩を入れた湯にそのままいれ、葉の色が鮮やかになってきたら鍋から揚げ、
オリーブオイルをたっぷりと塩、胡椒、
エメンタールチーズをピーラーでスライスしてアクセントに。
野菜の味をみるので、これくらいシンプルでいいと思う。

食べた感想は、スーパーとかで売っている大根の葉とは違って思ったよりも品がある。
甘みもしっかりあるけど、あまり癖がないですね。
うーん小松菜に一番近いような気がします。
チリ産のエクストラバージンオリーブオイルを使ったんですが、
とてもフルーティーな香りでサラダとかにぴったり。
こういう食べ方は健康的で好きです。

時期にして季節に似合わず、とても寒い現在ですが、
パセリとベビーリーフの種も週末に蒔いてみました。
これも収穫が楽しみです。

author:hideono, category:家庭菜園, 10:16
comments(0), trackbacks(0), - -
ベビーリーフ
NHKで西城秀樹が出てる趣味の園芸で
秋口にやってたのがベビーリーフミックス。パラパラッと蒔いておいて、
気が付いたら出来てる!(ちょっと大げさ)という感じで
便利そうだったのでやってみた。

種もダイソーとかで安く売っているので気張る必要なし。
普通にプランタを用意して土入れてパラパラやって水やって終わり。
1週間くらいで芽が出てきました。
そこから軽く間引きをやりますが、後は本当にほったらかし。
気が付いたらベビーリーフが出来てました!
何が何の葉なのか謎ですが収穫していただきます!(笑)

収穫の時、根は残して置くとまた生えてくるので便利。
種を蒔くタイミングなどをずらすと収穫するタイミングもずれてくるので
上手くやれば毎日収穫できる。
当然自分で作ったものなので美味しく感じるし、
彩りが欲しいときなど、ささっと用意できるのでらくちん。
これはとても良いです。

ただ、土を最初に用意した時に雑草の種も混じっていたようで、
後から除去するのに大変でした。
畑とかだと、一度土を焼いたりするので最初にやっておいたほうが良い。

author:hideono, category:家庭菜園, 11:25
comments(0), trackbacks(0), - -
家庭菜園 トマト「ルンゴ」
今年も家庭菜園で色々と収穫する事が出来た。
その中でも収穫率が高いのがこの「ルンゴ」。
生で食べるより、加熱して食べると美味しいタイプのトマト。
収穫率が高い割りにはどうやって使おうか、悩んでいるうちに
葉がどんどん生え、実もどんどんなって落ちていってしまった。

かみさんが葉を整理したおかげで実が赤くなることを大分認識できるようになり
週末の雨にやられて落ちたら大変という事でさっさと赤い実のみ収穫してきた。

そしてmixiで高校のときの友人と久しぶりの再会。
メールでのやり取りをしている間に食べ物の話題になり
「魚柄仁之助さん」と言うワードが登場。
調べてみるとなかなか面白そうな書物がたくさん。
その最中に
「熟しきったトマトを格安で買ってきて大根おろしで鍋の中にすりおろし、
熱してトマトソースの出来上がり」
という記事を拝見、早速ルンゴで試しみる。
ボクはもっとズボラにトマトを全部フードプロセッサーに入れ、
その後鍋に移しグツグツと。 
丁度昼時だったので、そのトマトソースをベースに
チキンカレーを作ったらトマトの旨みたっぷりで美味しく出来上がりました。

トマトソースはたっぷり作ったので冷凍庫で保存してますが、
庭のほうも秋だというのに、まだまだ緑色の実がなっているので、
もう少し楽しむ事ができそう。

author:hideono, category:家庭菜園, 15:07
comments(0), trackbacks(0), - -
バジル収穫祭
もう秋の風を感じる季節になってしまった。
庭で育ったバジルもそろそろ収穫しないと・・・
以前ほど大きくはならなかったが、
今年も充分楽しめるだけの量は収穫できそうだ。

さっそくペーストに。

これはミルを使って簡単に、
オリーブオイル、刻んだバジル、塩こしょう、
そして松の実。
それにニンニクなのだがうちは入れない。
これでスイッチ1つで出来てしまうから簡単だ。

今日は近所のスモークハウス・テラから
ベーコンを買って来て
ジェノベーゼにして昼食を。

撮れたてだからバジルの香りがとても高い。
テラのベーコンも脂が甘く、
バジルの香りにあっていてよい。
この組み合わせは贅沢だよな。

ゆっくりした昼食を取れました。
author:hideono, category:家庭菜園, 15:24
comments(0), -, - -
夏野菜 茄子
毎年?恒例になった
大家さんからの取れ立て野菜の差し入れ。
今年はなんと!
畑から勝手に取って行っていい状態へ。
かみさんが大家さんの奥さんと仲良くなって
そんな状況になりました。

スバラシイ。
そうは言っても茄子ですけど。

でも茄子は2人とも大好物なので、
茄子ずくしな毎日でも全然平気。
早速浅漬け、辛し漬け。
そしてなんといっても煮浸し。

色々とやり方もありますが、
うちでは網で焼いて冷水で皮をはぎ、
鰹出汁を上からかけます。
この出汁は片栗粉でとろみをつけるのが好み。
皮付きでも美味しいですが、
こちらのほうが若干、品がよく思えます。
ミョウガと大葉があると完璧。
薬味でもワケギや白毛ネギは、油と相性がいいので、
茄子料理も油を用いた時に
使った方がいいかと勝手に思ってます。

author:hideono, category:家庭菜園, 21:02
comments(0), -, - -
家庭菜園 プチトマト
去年と同様に
プチトマトの苗を5月に買って来た。
夏本番、今が食べ頃となる。
もう、ほぼ毎日楽しめるのでありがたいのだ。

手間もあまり掛からず、細い茎が倒れないように
棒を立てて上げるくらい。

水もあまりやりすぎないほうが良いようだ。

このちいさなトマトは
ちょっと肉厚の皮が付いているが
とても甘く、フルーツトマトのよう。
自宅で育てたトマトはひと味違う。


author:hideono, category:家庭菜園, 08:42
comments(0), -, - -
家庭菜園 バジル
4月に苗を買って来た。
早速、家の庭に植える。
これで毎夏、バジルを使った料理を存分に楽しめる事になるのだ。
パスタやピザもそうだし、魚やお肉のグリルの付け合わせ。
サラダも美味しい。
そして、そうめんつゆや混ぜご飯など和風なものにも
ビックリあってしまうのだ。

まだまだ背丈が小さいが
一昨年は1m50cmくらいまで大きくなった。
今年もこれからが楽しみだ。

author:hideono, category:家庭菜園, 13:46
comments(0), -, - -
収穫祭 プチトマト
以前ここの日記にも書いたプチトマトの苗が
無事収穫できるようにまでなりました!
しかも甘くて美味しい!
思ったよりも難しくなく、収穫も楽しいので
また来年もやってしまいそう・・・
author:hideono, category:家庭菜園, 21:27
comments(0), trackbacks(0), - -
世田谷育ちの野菜
前にも書いたかもしれないが、家の前は完全に畑。
大家さんの土地で
世田谷区も緑化対策とかで推奨している場所だ。
5月にはウメの実がなり頂いたばかりだが、今度は
夏野菜を頂いた、ジャガイモにナス、ズッキーニだ。
この家に引っ越してきて、野菜をよくもらうが
やはり嬉しい。
歳を取ってますます野菜が美味しく感じられるからだ。
さっそくズッキーニをパスタにして頂いた。
ありがとう 大家さん!
author:hideono, category:家庭菜園, 11:03
comments(0), trackbacks(0), - -
うちの庭では
実はうちの庭には色々と食材がある。
と言っても薬味レベルだが。
バジル、大葉、ローズマリー、去年だったら山椒もいたか。
その前とかブロッコリーやキャベツの苗を買ってきて、
育つかどうか楽しみにしていたが、キレイな花が咲いただけで
実は残念ながらつかなかった。
今回はレベルをちょっと落としてプチトマトにチャレンジ。
近くのスーパーで100円で売っていた苗を買って
植え替えて。

花が咲いて喜んでいたら実がつきはじめた。

割とテンポよく行っているのは嬉しい限りだ。
はやく完熟し、舌を楽しませてもらいたい。
author:hideono, category:家庭菜園, 22:13
comments(2), trackbacks(0), - -